挿入しながらクリトリス

始まりました、みんなでセックステクニックを勉強するお時間で御座います。記念すべき第一回は挿入しながらクリトリス。拙いなりに私もよく使っていますが、確かにこれはほぼ100%の女性に喜んでもらえ、しかも誰にでも簡単にできる鉄板テクニックのうちの一つではないかと思います。下記は拾い画像ですが、イメージとしてご覧くださいませ。

側位でもバックでもイケますが、お勧めはノーマルに正上位です。例えばバックだと女性の下から腕を回さなれけばいけなくなり、腰を動かすのに集中すべき意識が「触らないといけない」と指の方にも分散しがちです。自分が上になる体勢で片手の指だけを宛がえば良いのと、何より女性の顔をいちいち確認できるのがベストポジションである所以です。なお、こちら指豆ローターでクリトリス攻撃の威力は倍増します。

さて、ここで重要ポイントです。(ここテストにでますよ←)腰を早く強く動かし、指も激しく動かすのが女性にとっては良い、というのは男性目線の完全な錯覚になります。最終的なゴールはそこに置いても良いのですが、私の経験上、いきなり早く激しくだと刺激が強すぎると涙目の反応になる女性が多いですね。時間を掛けてじっくりいきましょう。そして指では満足できなくなった女性には指豆ローターがお勧めです。

指も腰もゆっくり、指は激しく腰はゆっくり、指は穏やかに腰は激しく、指は優しく触れるだけ、などを繰り返して女性の反応を観察しましょう。表情や声はもちろん、体は正直ですので感じている時は明らかに『下』の反応が違ってきます。強烈にギュっ、と締め付けてくるポイントが、その女性の最も感じる攻め方だと受け取ってほぼ間違いありません。

と、上から目線かの如く書いてきましたが、私は本当にセックスは下手です。女性にとってセックスとは物理的な気持ち良さではなく精神的なモノが90%以上を占めるというポリシーでセックスライフを送っていますが、それは男としては下手よりも上手いと言われる方がもちろん良いわけで・・。今後も自己学習用を怠らないようやっていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする