黒石さん

白石麻衣さん。アイドルグループ乃木坂46の顔であり、写真集「パスポート」のバカ売れで一般層にも広く知られている方です。そんな彼女ですが、ファンの間では認知されている有名な別キャラをお持ちです。(こっちが本性なのかもと思えるような)

それが黒石さんです。冠番組『乃木坂工事中』の前身、『乃木坂って、どこ?』内で初披露された時の動画がこちら。

天性の釣り師と称される秋元真夏さん。そのブリっ子キャラに呼応してお約束で発動されるキレキャラで、さりげなく、私はファンだったりします。

笑顔のアイドルフェイスも勿論好きですが、疑いのない美貌をお持ちが故に、ギャップのある表情にとてもそそられますね。私はこの”ギャップ萌え”に典型的にヤラれるタイプです。笑ったり泣いたり怒ったり、表情がくるくる変わる女性が大好きで。

それは表情だけに限った話ではなく。ベッドの上のソレが想像していたイメージと違った場合・・・まあ、イチコロです。是が非でも末永いお付き合いをしたいと本気モードに突入します。

通常アイドル時、つまり白石麻衣さん時は一見クールとも受け取れる表情。裏キャラ発動時、つまり黒石麻衣さん時はキツいSであると想像させておいて、ベッドの上ではしおらしくをぜひお願いしたいと思います。(一生見る事はできないでしょうが)

驚いた話を付け加えておきます。とある白石麻衣さんの発言に対してネット上で叩かれたことがあるそうで。それがこちら。「乃木坂はアイドルっぽくない子が集まったグループなんです。でも、一人一人が持っている色はきちんとあるので、それをアーティストという感じにつなげていきたいです」

以下、これを受けたネット上の言葉。「ああ、言っちゃった。勘違い」「だったら握手会やめろよ」「アーティスト路線がどうとか自分から言うとカッコ悪い」「自分からアイドルは低レベルって言ってるようなもの」「あなたがチヤホヤされてるのはアイドルだからだよ」「アーティスト宣言は終わりの始まり」

アイドルって、大変ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。