XVideos

XVideos(エックスビデオズと読みます)に関しては、もはや説明不要でしょう。アメリカ発のアダルト動画共有サービスで、月間UU数(ユニークユーザーです。PVではないですよ)は4億とも5億ともいわれているお化けサイトです。

そんなXVideosの設立は1997年、歴史は20年超になります。それまでのアダルト動画配信サービスは画質がとても荒く、深夜時間はアクセス集中でとても重い、1日の視聴回数に制限があるなど使い勝手はとても悪いものでした。

XVideosが他のアダルト動画サービスを凌駕した理由としては、全て無料であるにも関わらず再生が軽く、そしてスマートフォンでの視聴にも最適化している点などが挙げられます。まさにユーザーが求めていたものが凝縮された形ですね。

私は基本的に斜に構えるタイプだと自覚しておりますが、人が集まっているサービスにはやはりはっきりとした理由があって。無料で観れるアダルトサイトでは群を抜いてナンバーワンだと素直に思います。悪いところを探す方が難しいです。

まずは使い勝手について。日本語完全対応です。まず目を引くのが圧倒的な動画数の多さ。とある動画を選択した際に、紐づいた関連動画が自然とピックアップされるというのは他のサイトでもあるのですが、驚いたのはプレビューもストレスなく動きます。

そして、特出したいのが、スマートフォンで操作した際のシーク移動のスムーズさです。他サイトは「溜めないといけない」時間が必要なものもあって見たいところまで直ぐにいけない、というものも多いなか、XVideosに関しては待ちなしです。いったいどんなサーバを使っていて、どんな技術力なのか。素朴に興味が湧きますね。

最後に安全性について。確認する限りポップアップはなし。バナーが少々。有料プランの『XVideos.RED』も別枠表記と基本的に申し分はないです。再生前広告(youtube方式ですね)が若干ありますが、気にはならないでしょう。褒めちぎった感がありますが、Xvideosを知ってしまったら他サイトは不要かも知れないです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。