生理前にしたくなるは本当?

男の大半がそう思い込んでいるであろう、女性は生理前にセックスがしたくなるは果たして本当なのか?を女性ならではの生理現象にまつわる話を男が語るのもおかしい話だよなあ、という気持ちを捨てられないなかで、あくまでも男目線で独り善がってみたいと思います。初っぱなからややこしい文章で大変失礼いたしました。

さて。まず私の経験からですが・・。これははっきり申し上げますが、必ずしも女性の全員が生理前に性欲が高まっていたかというと、それはないと思います。生理中という子もいれば、生理後という子もいました。また、月の中でいつということ自体、あまり関係なかったと判断すべき女の子もいます。年中発情期と言いますか。

話は脱線します。私の経験のなかで女性が明らかに性欲が高まる時期、というより、平たく言うとヤりたくてたまらなくなっていたお年頃があると断言できるそれがあります。それはズバリ、処女を卒業した直後です。気持ち良さを知ってしまった覚えたての時期は、すべての女性が自ら積極的にセックスを求めてきましたね。

当然、処女だった女性にとって目の前にいる男性こそがすべてなので、自然と攻め方も教わることになります。女性にとって初めての男性は特別なので攻めることも積極的に覚えたがる子がほとんどでした。世の男性諸君、大切なものは失ってはじめて気づくと言いますが、自分が初めてという女の子は本当に大切にした方が良いです。

と、おっさんの悲しい思い出から話を元に戻します。色々調べてみましたが、「生理前にしたくなるは本当?」という問いに最も納得できるかなと思える答えはこれでした。生理前にしたくなるではなく、排卵日前にしたくなるが正解、という説です。排卵日は妊娠する可能性が高く危険日といった言われ方もしますね。本来、セックスは子孫を残すというのが目的の行為なので、本能からきてるモノと考えると納得です。

排卵日は生理の2週間前といわれているそうですが、私の経験上、生理周期を完全にコントロールしていた女性はごく少数でした。男性である私に完全に理解できる部分ではありませんが、様々な要因で生理は遅れますよね?つまり、排卵日もズレるということ。だから女性の性欲が高まる時期も一定しない、という理屈です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする